BARNS HEAD SHOP LIMITED ITEM

BARNS HEAD SHOP LIMITED ITEM 【DENIM SHIRT】


昨年秋に発売をした岡山産のデニム生地と縫製を駆使し製作された『バンドカラーデニムシャツ』

今回、シャツ選びで懸念される"サイズ感"をアップデートさせ、

一部細かい仕様変更を行いBARNS HEAD SHOP LIMITED ITEMとしてデニムシャツを製作しました!

より日本人の体型にフィットし普遍的なサイズを求めた時に

BARNS OUTFITTERSでは定番アイテムとして展開しているボタンダウンシャツ(BR-4965N)のサイズスペックを採用し

既に定番シャツを試した事のある方でもサイズ選びがしやすいようラインアップを揃えました。

岡山県の熟練した職人による"ワザあり"なディティールにも注目。


 


- ワザありPRODUCT - 

①デニムの産地岡山で長年デニム生産に携わってきた職人の経験が成せる縫製


★巻き伏せ縫い

脇左右の生地端を巻き込みダブルステッチで縫製する手法によって、頑強な耐久性を生み出しています。

元々実用性を基に製作されていたワークウェアの名残ではありますが、一手間二手間かけることで長く着用し続けられる製品に仕上がります。

★パッカリング

縫い縮から生まれる生地の凹凸により、生地に濃淡が生まれ立体的な風合いに。


②実用性が重視されていた時代のディティール

★尿素ボタン

作業用のワークウェアには耐久性の高さが必要とされ

熱に強く、硬度の高い釦なので割れにくく米軍衣類にも採用されている釦の一種。


★ラウンドカット

シャツの裾をパンツにしまう事が正しいとされていた19世紀初頭

裾が外に出にくく、パンツ内で収まりがいいように計算された仕様。

それがデザインとしてコーディネートを引き立てるアクセントになっています。


③最高峰のコットンを使用

★ジンバブエコットン

アフリカ・ジンバブエ地方で手積みで採取されたコットンは、機械を使わないことで繊維を傷めず上質な糸が作れます。

機械を使うよりも何倍にも手間がかかる方法だからこそ、上質とまで呼ばれるしなやかな質感に仕上がり

デニムの風合いを引き立てるのにも最適なコットン。

 

デニム生産に関しては長い歴史を持つ岡山で経験を積み重ねてきた工場・職人へ依頼する事で成立するデニムシャツ。

全サイズのサンプルを今回はご用意しましたので、店頭にてお試しください。

 

店頭・ONLINSHOP共に予約販売開始

color : Light Indigo

size : 1(M) / 2(L) / 3(XL)

price : \15,000+tax

 

※7月末のお届けを予定しています。
※生産状況により納期が前後する場合がございますが、予めご理解・ご了承の程宜しくお願いいたします。

商品ページは下記よりご覧ください!!

 

グリッド リスト

降順

1件の商品

グリッド リスト

降順

1件の商品