RSSフィードを購読する

秋の少し贅沢な休日


BARNS-HEADSHOPを構え38年目になり、開発が進み何処となくハイブリットさを感じる「下北沢」通称「しもきた」には、古着屋をはじめ、居酒屋や美容室と軒並みに並ぶ「THE若者の街」ではあるが、どことなくオトナでも楽しめる渋いお店も複数存在するのがここ「しもきた」です。数十年続くせんべい屋や理髪店さらにはレコードが楽しめる30年続くカレー屋さんや、喫茶店とさらには開発により新しいショッピングモールや緑の広場までできるている”今のしもきた”は、正に”ハイブリット”と言わざる得ない、楽しい街並みになっています。

そんな「しもきた」を舞台に今回はBARNSのリアルな贅沢な一日に迫ってみました。


下北沢の朝は遅い、ショッピングモールのように午前9時や10時に開く店は殆どなく、お寝坊さんな街


非常にリラックスしたワンマイルスタイルで行きつけの珈琲屋へ




世間話もさながら、今回の豆選びも気分に合わせてチョイス。その場で焙煎してもらい、気分で今回はグラインドしてもらうことに
※グラインド→珈琲ミルを使わず自宅で楽しめるよう、粉状にしてもらうこと。

※ペーパードリップは中挽き





【こはぜ珈琲 店長のオススメ】

しもきた天狗ブレンド 100g/¥680

しもきたといえば、今年で第85回を迎える下北沢名物祭り【天狗まつり】その天狗まつりの象徴でもある天狗様の力強さをイメージしたオリジナルブレンド。





STYLE.01
TOPS:BH-2435 コンバットサーマルクルーネック
BOTOMS:BR-8109 裏毛スウェットパンツ
SHOES:Russell Moccasin Boots 

「こはぜ珈琲」

~生豆から焙煎してくれる珈琲豆の名店~

全て生豆から注文ごとに焙煎し,新鮮で香り豊かな珈琲を頂けます。
持ち帰るパックから焙煎したての香りが家に帰るまでの何とも言えない高揚感もすこし贅沢さを感じることができます。
もちろんテイクアウトのみならず、室内とテラス席もある一息つくのにぴったしな下北沢の憩いの場所です。

open11:00~20:00
TEL:03-5738-9207
定休日:第二火曜日


昼時になり、ふらふらと歩くのにも羽織を足し、イメージチェンジを


2019年10月にOPENしたてのバーガー屋さんへ

【BURGERS TOKYO】

~ BARNSと同じく東京発のグルメバーガー屋 ~

3種のオリジナルソースが楽しめたり、ハンバーガー1個につき1食の給食がアフリカへ支援されるという 東京から世界へ人を繋ぐ発信を日々創り上げているお店です。
さらに豪快に開けた店内やテラス席も魅力のひとつです。

open11:30~23:00
TEL:-
定休日:なし


一度帰宅をし、今朝購入した珈琲を入れて一休みする事にする





PICK UP
ITEM:BR-8125 異素材切替シャツ
COLOR:charcoal/beige/white
SIZE:1(M)/2(L)/3(XL)



① お湯を沸かします。一度沸騰させてから少し冷まします。(目安90〜85℃)
*お飲みのカップにお湯を注いで温めて置くとより美味しくお飲み頂けます。

②ドリッパーにペーパーを引き、珈琲の粉を入れて表面を均します。


*ミルをお持ちの方はドリップの前に挽いて下さい。
一杯あたり10g〜12g位を目安に使います
(ティースプーンで3〜4杯 大さじ一杯強)

③粉の表面がさっとしめるくらいのお湯をかけて20秒程蒸らします。


*ドリッパーからポタリと雫が垂れるくらいお湯をかけます

④ゆっくりと中心からお湯を注いでいき、ドリッパーから出てくる珈琲と同量のお湯を注ぎます。
規定量の目安まで落とし終えたら素早くドリッパーを外します。(1杯あたり120〜130ml位)



*蒸らし始めから3分以内に目安にドリップを終えて下さい。


⑤沸かしたお湯の残りで温めたカップに珈琲を注いで美味しくお飲み下さい


至福の時間をお楽しみください。


珈琲を片手に天気がいいものだから、のんびりと外出



STYLE.02
TOPS:BH-2436 コンバットサーマルカーディガン
BOTOMS:BR-8109 裏毛スウェットパンツ
SHOES:Russell Moccasin Boots

最近開発でできた下北沢の憩いの場所へ



少し贅沢に過ごすと決めた日は、行きつけのお店に行くのが鉄板。


【下北線路街 空き地】


~ 下北沢の線路跡地に生まれた野外スペース ~

約1年半の期間限定で開設される“みんなでつくる自由なあそび場”をコンセプトとした野外スペースです。
常設のカフェのほかに、野外ステージとスクリーンを備えた芝生エリアやイベントエリア、レンタルキッチン、
3台分のキッチンカーエリアなどを構えております。

open8:30~22:00
TEL:-
定休日:-







STYLE.03
OUTER:BR-8016 コーデュロイジャケット
BOTOMS:BR-8109 裏毛スウェットパンツ
SHOES:GEORGE COX





【Musha Musha】


季節感・野菜にこだわり、遊び心にとんだ独創的な割烹フレンチと、バリエーション豊富な京おばんざいの盛り合わせを楽しめるお店です。
お料理に合う日本ワインや自然派ワイン、日本酒が楽しめます。
野菜はシェフ自ら目利きをし、生産者から直送されたものを使用。また、肉や魚介も全国から厳選したものが楽しめるため、いつ行っても楽しめる。毎日通いたくなるお店です。

open18:00~24:00
TEL:050-5594-1544
定休日:不定休

~ オーナーシェフに今の旬を伺いました ~

”おばんざい”と”割烹フレンチ”というなんとも贅沢なミクスチャーでご提供する「Musha Musha(ムシャムシャ)」さん。今回は特別に”今の旬”をお伺いしてきました。まずは、お酒のあてとなる”おばんざい”ラインナップ!

※季節や時期によって異なります。


今回は、「イワシの生姜煮」


これがまた、カラダを温めてくれる日本酒に最高に合う絶妙な旨味。

そして、今の季節にオススメがこちら

「生麩、柿、ブッラータチーズの田楽」


ムシャムシャさんのラインナップ豊富なワインとともに食す、季節を感じられる味わい。

自然派ワインがより一層引き立つくちどけの良いブッラータチーズと柿の程よい渋みが、

まさに”割烹フレンチ”を感じる逸品です。季節によって果実が変わるワクワク感が、また足を運びたくなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こうして下北沢を少し贅沢に過ごす1日が終わるのであった。。To Be Continued.....

グリッド リスト

降順

5件の商品

グリッド リスト

降順

5件の商品