COZUNの魅力

BARNS OUTFITTERSの代名詞とも言われる、小寸編み機を用いて製作される

【COZUN】シリーズはなぜここまでにユーザーに魅了されるものであるのか

いよいよ発売開始した【COZUN】シリーズをHEAD SHOPの解釈で紐解いていきます。

COZUN(コズン)とは、

大正時代に現存した【吊り編み機】というニットマシンを改良した【小寸編み機】のことです。

実は、吊り編み機よりも希少性が高く、世界にも数台しか存在しないプレミアムな編み機がコレです。

1950年代の空気感を国産で再現する

1950年代のアメリカと言えば、【古き良きアメリカ】や【黄金期】と代名詞が付く程の

代表する年代背景が見受けられました。当方も50年代~60年代の背景を描いた映画【アメリカングラフィティ】

に感化され、白Tに腕まくりをして、煙草を肩に入れ込む真似ごとをしたほど、、(笑)

豊かな繁栄を謳歌した時代50年代には、マクドナルド1号店が誕生したことや自動車や洗濯機、掃除機などといった

家電製品が一気に普及し、当時誰もがあこがれた華やかアメリカとも言えます。

そのような時代背景とともにTシャツ一枚のスタイルにも首の詰まり方やタフなカットソー生地の印象など、

無骨なアメリカンデティールも当時ならではかと思われます。

※アメリカングラフィティより

 

この様な時代背景のもと、この時代のデティールを現代的に落とし込んだBARNS OUTFITTERSの代表作がCOZUNシリーズです!

COZUNが織りなすファブリックは、着用した人のみが感じることのできる、独特のコシとハリ感が特徴的で

まるでデニムのような、着応えとともに着る度に感じる味わいを楽しめるモノとなっております。

ヘビーウエイトならではの絶対に欠かせないBARNS OUTFITTERSの拘りから生まれた「答え」がCOZUN(小寸編み機)なのです。

BARNSOUTFITTERSが得意とするオリジナルの染技術と加工技術により創り出される色味は、誰が見ても慣れた印象を受けます。

より暮らしを豊かにする1枚として

日本でも腕っぷしの縫製職人を揃え、50年代から60年代で使用されていた当時の4本針ミシンで

縫製することで縫い合わさる部分が重なり合わずフラットになり、着用した際縫い目の凹凸が気にならず、

安心と着心地が実現できるのです。

さらにこちらの"フラットシームミシン"で縫製することで、デイリーユースするのに欠かせない、

着用や洗濯にも頑固でタフな丈夫なモノになるのです。

非効率的な生産状況化ではあるものの、愛着のある一枚として<より暮らしを豊かにする1枚として>

着て頂きたいと思うBARNS OUTFITTERSのマインドと職人のプライドが込められております。

 

 

COZUNシリーズには3種類のカタチがあり、マイリコメンドを視つけ、着倒せるのも魅力の1つかもしれません。

 

さらに!!今年2018 S/Sでは、最もBARNS OUTFITTERSが得意とするビンテージ加工の1つ【製品染め】ピグメント加工

を施した、あたかも数年着倒した様なビンテージ感溢れる一枚をご用意いたしました!!

BARNS OUTFITTERS定番COZUNシリーズ。今後も目が離せないアイテムの1つとして、

皆様にとって生活の一部として愛着が持てる一枚を今後も魅了できればと思います。

 

グリッド リスト

降順

15件の商品

グリッド リスト

降順

15件の商品